Home 参加アーティスト一覧[AIR] 三ツ山 一志

三ツ山 一志Kazushi Mitsuyama

三ツ山一志《Hide and seek-踊るひと》2020年、50×20×20 cm (HWD)、木

Kazushi Mitsuyama Hide and seek - Dancing woman 2020, 50×20×20 cm (HWD), wood

 

1953年神奈川県生まれ。1976年東海大学教養学部芸術学科を卒業。横浜美術館副館長、横浜市民ギャラリーあざみ野館長、横浜市民ギャラリー館長を歴任し、2019年退職。2019年より黄金町AIRに参加。彫刻制作の傍ら、造形活動が子どもの心身の発達にどのように生かされるのかについて、ライフワークとして研究を行っている。2019年、院内学級の子どもたちに活動を提供する<子どもの育ちのためのアートらぼ>を設立。

 

Born in Kanagawa, 1953. Graduated in Fine Art from Tokai University in 1976. After working as Deputy Director of the Yokohama Museum of Art, Director of Yokohama Civic Art Gallery Azamino, Director of Yokohama Civic Art Gallery, he retired in 2019. Participating in Koganecho AIR since 2019. In addition to creating sculptures, he has made it his life work to research how sculpting can aid children’s physical and mental development. In 2019 he founded an “Art Lab for Child Development”, providing activities for children in hospital.

 

***

 

レジデンス期間|2019年〜 
Residence Period|2019 ~

滞在アーティストStaying Artist

過去の滞在アーティストPast stay Artists

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU