Home AIR アーティスト アリアネ・メルシエ・ボー

アリアネ・メルシエ・ボーAriane Mercier-Beau

Ariane Mercier-Beau《おはようホウライショウ》2021年、141 cm x 121 cm、キャンバスに油絵具

Ariane Mercier-Beau Good morning Monstera 2021, 141 cm x 121 cm, Oil on canvas

 

 
アリアネ・メルシエ・ボーは、1995年ドイツ生まれの、フランスのビジュアル・アーティストです。彼女はカナリア諸島(スペイン)で育ち、2014年にラ・ラグナ美術大学(テネリフェ島)で学士をスタート、フランスのグルノーブル美術大学(ESAD)の修士取得を試みます。彼女はさまざまなメディアを使用して芸術的実践を展開しており、刺繍や油彩などあらゆる分野を網羅しています。彼女の作品の中心には、親密さの象徴的な意味や、「オンライン文化」と自己イメージにまつわる女性らしさの普遍性とその複雑性に対する考えがあります。

 

Ariane Mercier Beau is a French visual artist born in Germany in 1995. She grew up in the Canary Islands (Spain) where she started a BFA at the University of La Laguna (Tenerife) in 2014. The artist will continue with a MFA in France at the art school of Grenoble (ESAD). She uses different media to develop her artistic practice, covering different fields, such as embroidery and oil painting. Her work revolves around the same idea: the symbolic meaning of intimacy and the normalization of femininity and its complexities tied to “online culture” and self-image. 

 

***

 

レジデンス期間|2022年〜 
Residence Period|2022 ~ 

 

*** 

 

Website

https://amercierbeau.tumblr.com/

滞在アーティストStaying Artist

過去の滞在アーティストPast stay Artists

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU