Home 知る まちの今とこれから(まちのこえ)/まちの歴史 志村信裕

志村信裕Nobuhiro Shimura

《赤い靴》2009 photo:Yasuyuki Kasagi

2010年からちりめんやの2階にアーティスト・イン・レジデンスをしている志村信裕さん。黄金町バザールだけでなく「あいちトリエンナーレ2010」、東京や海外での作品発表を行っています。そんな志村さんに黄金町や他の環境での経験を経てのお話を伺いました。 2012.03


黄金町は、街の中で実験的な表現を提案し、挑戦できる環境です。黄金町バザールでは公道や元旅館の空間を使った作品を発表してきました。黄金町以外の場所で同じような表現ができるかというと、許可の問題や理解を得るのが難しく、黄金町とはハードルの高さが違います。しかし、ここで挑戦した経験を他の場所でも応用させることで、新たな作品に繋がることも多くあります。

黄金町は、住民の方を中心に理解のある鑑賞者が多いと感じています。それは、若いアーティストにとっては貴重なことだと思います。この環境を最大限に活かしながら、黄金町以外での場所でも作品を発表しつづけることが自分にとって大切です。

《Red Carpet》2010 photo:Yasuyuki Kasagi
《lace》2011 photo:Yasuyuki Kasagi

まちのこえ一覧Town Voice

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU

知る About the Town

まちのこえ

インタビュー

まちの歴史

活動する Get Involved

アーティスト・イン・レジデンス

プログラムについて

参加アーティスト一覧

AIR特設サイト

施設貸し出し