開催概要 Outline

タイトル
Title
黄金町バザール2017
–Double Façade 他者と出会うための複数の方法
Koganecho Bazaar
“Double Façade-Multiple ways to encounter the Other
会期
Dates
[vol.1] 2017年8月4日(金)— 9月13日(水) ※vol.1とvol.2で一部展示替えあり
[vol.2] 2017年 9月15日(金)—11月5日(日)
[vol.1]August 4th (Fri) – September 13th (Wed), 2017
[vol.2]September 15th (Fri) – November 5th (Sun), 2017
会場
Venue
京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外、他
Studios, neighborhood shops, outdoor areas, etc. beneath and along Keikyu Railway, from Hinodecho Station to Koganecho Station
開場時間
Time
11:00〜18:30
※10/27-29、11/2-4は11:00〜20:30 *Open until 20:30 on October 27,28,29, November 2,3,4.
休場日
Closed on
第2・4木曜日
2nd and 4th Thursday
入場料
Admission
会期中有効のフリーパス700円(中学生以下無料)※当日券のみ ※一部無料会場あり
横浜トリエンナーレ2017連携セット券
[ 前売 ]一般 2,100円/大学・専門 1,500円/高校生 1,100円
[ 当日 ]一般 2,400円/大学・専門 1,800円/高校生 1,400円
※同時期に開催する「ヨコハマトリエンナーレ2017」と「BankART Life Ⅴ」にも入場できるお得なセット券です。
※前売り券の販売は8月3日(木)まで。
※フリーパス、連携セット券は会場内のインフォメーションで購入できます。

・Koganecho Bazaar 2017 Passport(valid during entire event period)
High school and above 700yen; Free for junior high school students and below
*On-the-day tickets only
・Combination Ticket:Koganecho Bazaar 2017+Yokohama Triennale 2017+BankART Life Ⅴ
[Advance]Adults 2,100yen; University and College Students 1,500yen; High School Students 1,100yen
[On the day]Adults 2,400yen; University and College Students 1,800yen; High School Students 1,400yen
* Includes admission to the Koganecho Bazaar 2017 and tie-up programs of Yokohama Triennale 2017 and BankART Life Ⅴ
Regular ticket will be available beginning August 4th until November 5th, 2017.
*Advance ticket will be available until August 3rd, 2017.
主催
Organized by
認定NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター/初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会
NPO Koganecho Area Management Center, The Hatsunecho-Koganecho and Hinodecho Environment Cleanup Initiative Committee
共催
Co-organized by
横浜市
Yokohama City
後援
Patronized by
神奈川県/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
Kanagawa Prefecture, Yokohama Arts Foundation
協賛
Sponsored by
京浜急行電鉄株式会社/アサヒビール株式会社/アサヒ飲料株式会社
Keihin Electric Express Railway Co., Ltd. / Asahi Breweries, Ltd. / Asahi Soft Drinks CO. LTD.
協力
In cooperation with
神奈川県警察本部/神奈川県伊勢佐木警察署/公益社団法人横浜中法人会/日ノ出町町内会/初黄町内会/初黄日商店会/公立大学法人横浜市立大学/98B COLLABoratory/竹圍工作室/LUXELAKES・A4 Art Museum/SpacePpong
Kanagawa Prefectural Police Department / Kanagawa Prefecture Isezaki Police Station / Yokohama Naka Hojinkai / Hinodecho Neighborhood Association / HatsunechoKoganecho Neighborhood Association / Hatsukoi Shop Association / Kogane-X Lab. Executive Committee / Yokohama City University / 98B COLLABoratory / Bamboo Curtain Studio / LUXELAKES・A4 Art Museum / Space Ppong
助成
Granted by

ごあいさつ|Greetings

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターと初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会が共催する
「黄金町バザール」は、今年で10回目の開催を迎えます。
初黄・日ノ出町地区は、かつて約260店舗の違法風俗店舗が軒を連ね、
まちの商店や地域住民の転出が生じるなど、生活環境の悪化が深刻な問題となっていました。

2005年の神奈川県警察本部による一斉取締の後、
まちの賑わいを取り戻すために、地域、警察、行政、企業、大学が連携し、
安全で安心なまちの再生という課題に取組んできました。

そして2008年の1回目の「黄金町バザール」の開催を機に、
アーティストの日常的な活動場所としてまちを開き、
異なる文化的背景をもつアーティストたちが集まるエリアへと変化しました。
新しい住民としてのアーティストが活動に加わり、多様な文化や世代が共存することは、
まちに新しい人と人との関係や時間の流れを生み出す活力となっています。

今後もますます黄金町ならではの「アートのまち」として発展していくことを目指し、
活動に関わる組織とアーティストと一体となり努力してまいります。

今回の「黄金町バザール」もまた、これまでの経験をふまえ、
様々な分野や世代とともにつくりあげていきたいと思います。


Co-organized by NPO Koganecho Area Management Center and the Hatsunecho-Koganecho and Hinodecho Environmental Cleanup Initiative Committee, Koganecho Bazaar marks its 10th edition this year.
In the Hatsunecho-Koganecho and Hinodecho area, about 260 illegal brothels used to stand, which caused serious degradation of the living environment, which eventually led moving out of local shops and residents to different places.

Since the crackdown launched by the Kanagawa Prefectural Police in 2005, The local communities, police, government, companies and universities have been cooperating together and working toward rebuilding of a safe environment in the area.

And starting with the first Koganecho Bazaar in 2008, the town opened up itself as the place for artists’ daily activities, and it changed into an area, where artists from different cultural backgrounds come together.
Artists as new residents join the activities, and various cultures and generations co-exist, which generates energy to create new interpersonal relationships and facilitate new passage of time.

Aiming at the further growth of Koganecho as a “town of art”, by discovering and applying the uniqueness of the place, we will continue our effort in full cooperation with other organizations and artists.

Based on previous experiences, this year’s Koganecho Bazaar is developed through collaborations with people from different professional fields and generations.

運営体制|Organizational Structure

黄金町バザール ディレクター|Director, Koganecho Bazaar
山野真悟  Yamano Shingo

1950年福岡県生まれ。1978年よりIAF芸術研究室を主宰、展覧会企画等をおこなう。1990年ミュージアム・シティ・プロジェクト事務局長に就任。1990年より隔年で街を使った美術展「ミュージアム・シティ・天神」をプロデュース。「まちとアート」をテーマに、プロジェクトやワークショップ等を多数てがける。2005年「横浜トリエンナーレ」キュレーター。2008年より「黄金町バザール」ディレクター、翌2009年黄金町エリアマネジメントセンター事務局長に就任。2014年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2016年横浜市文化賞受賞。
Shingo Yamano was born in 1950 in Fukuoka and graduated from Etching department of Bigakko art school in 1971. Since 1970’s he begun to work as an artist based in Fukuoka, and produced exhibitions while presided IAF Art Laboratory. He produced “Museum City Tenjin,” an art exhibition held around the city, in 1990 and “Exceptional Passage,” a Chinese Avant-Garde Artists Exhibition, in 1991. After these exhibitions, he has been produced a lot of exhibitions and workshops considering the relationship between Art and the City. Curator of Yokohama Triennial 2005. Director of Koganecho Area Management Center since 2009. He received the Art Encouragement Prizes of the Minister of Education, Science and Culture in 2015 and Yokohama culture prize in 2016.


黄金町バザール2017 ゲストキュレーター|Guest Curator, Koganecho Bazaar 2017 
窪田研二 Kubota Kenji

上野の森美術館、水戸芸術館現代美術センター学芸員を経て2006年よりインディペンデント・キュレーターとして活動。2008年よりKENJI KUBOTA ART OFFICE代表。2012-2016筑波大学芸術系准教授として創造的復興プロジェクトに参加。
政治、経済、教育、行政といった社会システムにおいてアートが機能しうる可能性を、アーティストや大学、企業などと協働し、様々な文化的フォーマットを用いて試みている。「X-color グラフィティ in Japan」(水戸芸術館現代美術センター、2005年)、「マネートーク」(広島市現代美術館、2007-2008年)、「Twist and Shout」(BACCバンコク、2009-2010年)、「六本木クロッシング2010--芸術は可能か?」(森美術館、2010年)、「Red Bull Music Academy: ART Exhibition」(レッドブル・ジャパン、2014年)、「Don't Follow the Wind」(福島の帰還困難区域内某所、2015年-)他、国内外の展覧会キュレーションを多数手がける。
Kubota is an independent curator since 2006 after working as a curator in Ueno Royal Museum, Tokyo and Contemporary Art Centre, Art Tower Mito, Ibaraki. Founded KENJI KUBOTA ART OFFICE in 2008 and joined Creative Reconstruction Project in 2012 as an associate professor in University of Tsukuba until 2016. His curatorial practice focuses on how art could function in systems of society such as politics, economy, education and administrations by using various cultural formats. He curated many exhibitions such as “X-Color / Graffiti in Japan,” Art Tower Mito (2005), “Money Talk,” Hiroshima Contemporary Art Museum (2007-2008), “Twist and Shout,” Bangkok Art and Culture Centre (2009-2010), “Roppongi Crossing 2010, Can there be Art?,” Mori Art Museum (2010), “Red Bull Music Academy: ART Exhibition,” Red Bull Japan (2014) and “Don't Follow the Wind,” inside Fukushima exclusion zone. (2015-).


アシスタント・ディレクター|Assistant Director
佐脇三乃里|Sawaki Minori

キュレーター Curator
水谷朋代|Mizuya Tomoyo

アシスタント・キュレーター Assistant Curator
青木彬|Aoki Akira
村田萌菜 Murata Moena

ヨコハマトリエンナーレ2017連携プログラム
Yokohama Triennale Tie-Up Program

「黄金町バザール2017」はヨコハマトリエンナーレ2017の連携プログラムです。
ヨコハマトリエンナーレ連携セット券で、同時期に開催する「BankART Life V」と「黄金町バザール2017」をおトクに楽しむ事ができます。 また会期中、「ヨコハマトリエンナーレ2017」会場(横浜美術館)と「黄金町バザール2017」会場(黄金町エリアマネジメントセンター)を結ぶ無料バスが運行します。

Koganecho Bazaar 2017 is a Tie-Up Program of Yokohama Triennale 2017.
The Yokohama Triennale’s joint ticket will give you a discount on the admission to BankART Life V and Koganecho Bazaar 2017. During the exhibition, a free shuttle service is available between the Yokohama Triennale (Yokohama Museum of Art) and the Koganecho Bazaar 2017 (Koganecho Area Management Center).

MENU