ガイド|Guide

黄金町バザールのよくある質問

Q1.「黄金町バザール」ってなんですか?

「黄金町バザール」は、横浜市中区の初音町・黄金町・日ノ出町のまちを舞台に開催するアートフェスティバルです。2008年から始まり、今回で10回目を迎えます。過去の「黄金町バザール」はこちらをご覧ください。


Q2.どこで開催していますか?

京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下にあるスタジオと、その両側に点在する小規模なスタジオなど、約20の会場があります。(会場マップはこちらから)まずはインフォメーションにお越しください。

黄金町バザール2017インフォメーション

・黄金町エリアマネジメントセンター

・日ノ出スタジオ(黄金町アートブックバザール)

・高架下スタジオSite-Aギャラリー

・八番館


Q3.有料ですか?

有料です。単体チケットはお一人700円、中学生以下は無料です。「黄金町バザール2017」は〈ヨコハマトリエンナーレ2017連携プログラム〉のため、「ヨコハマトリエンナーレ2017連携セット券」でお買い求めいただくと、「黄金町バザール2017」だけでなく「ヨコハマトリエンナーレ2017」「BankART Life Ⅴ」をお得にご覧いただけます。詳しくはチケットページをご覧ください


Q4.チケットはどこで買えますか?

「黄金町バザール2017」会場内のインフォメーションと、ギャラリーMZartsで販売しています。また、9月13日(水)までの期間限定で、横浜にぎわい座でもお取り扱いしております。


◎黄金町バザール2017インフォメーション

・黄金町エリアマネジメントセンター

・日ノ出スタジオ(黄金町アートブックバザール)

・高架下スタジオSite-Aギャラリー

・八番館


○ギャラリーMZarts(横浜市中区日ノ出町2-165 TEL| 045-315-2121)

Q5.一枚のチケットでどこでも見れますか?

はい、チケットはフリーパス制となっています。

チケット(黄金町バザール2017パスポート)があれば、「黄金町バザール2017」の全て会場が会期中何度でもご覧いただけます。

また、地域商店ではチケット(黄金町バザール2017パスポート)の呈示でお得なサービスを受けることもできます。


Q6.作品は何点ありますか?

参加アーティストは国内外から25組です。

作品は1人のアーティストにつき複数の作品を出展しています。


Q7.作品はどこにありますか?

参加アーティストは国内外から25組です。

作品は1人のアーティストにつき複数の作品を出展しています。


Q8.どんな作品を見ることができますか?

絵画、インスタレーション、写真、映像などジャンルは様々です。加えて会期前半のvol.1では、作品制作プロセスや住民参加型プログラムを公開します。会期後半のvol.2では、そこで生まれた新作も展示に加わる予定です。

ニュース | プレス向け情報 | お問い合わせ | サイトご利用について(黄金町エリアマネジメントセンターサイトに移動します。)
Copyright © 2017 KOGANECHO AREA MANAGEMENT CENTER, All Rights Reserved