主催
2024/3/31(日) 18:00〜19:00
ハシグチリンタロウによる公開制作

黄金町バザール2024参加アーティストのハシグチリンタロウが、高架下ロックカクにて公開制作を行います。

1985年長崎県生まれのハシグチリンタロウは、10代の頃パンクロックに衝撃を受け、2004年より言葉を用いた表現活動を開始。戦後の前衛芸術運動、特に書家・井上有一の「書は万人の芸術である」という考えに触発され、高価な毛筆の代わりにタオルを使い、高速なPUNKさながらに一気呵成に書き上げます。

公開制作後、作品は高架下ロックカクにて会期終了まで展示されます。

日時|2024年3月31日(日) 18:00〜19:00
会場|高架下ロックカク

ハシグチリンタロウ

チケット情報