あざみ野カレッジ アーティストのための実践講座 in 黄金町 「レジデンスと制作」
Azamino college Practical Course for Artists in Koganecho "Residence and Work"
2021/10/16(Sat)

2N0A3138.jpg

横浜市民ギャラリーあざみ野の「アーティストのための実践講座」の黄金町エリアマネジメントセンター特別連携企画として、アーティスト・イン・レジデンスについてのレクチャーを開催します。
本講座では、黄金町バザール2021参加作家の中から、横浜市民ギャラリーあざみ野のショーケースギャラリー出品作家で黄金町のレジデント・アーティストの常木理早さん、世界各地のレジデンスで滞在制作し、自身も英国の北アイルランドでアーティスト・イン・レジデンスのボードディレクターを歴任した増山士郎さん、各地をめぐってさまざまなかたちで滞在し、プロジェクト型作品「12フィートの木材を持って歩く」を制作する山本千愛さんに、レジデンスの経験や制作活動との関わりについてお話しをうかがいます。
レクチャー終了後、グループに分かれて黄金町バザール2021に出品されている登壇者の作品見学の他、作家のアトリエや共同スタジオを訪れるツアーを行います。

登 壇 常木理早、増山士郎(オンラインでの登壇)、山本千愛 司 会 日比谷安希子(横浜市民ギャラリーあざみ野学芸員) 日 時 2021年10月16日(土) レクチャー13:30〜15:30、ツアー15:45〜16:15 会 場 高架下スタジオSite-D(横浜市中区黄金町1-2番地先) 定 員 15名(要事前申込、先着順) 参加費 無料
※レクチャー・ツアーいずれも黄金町バザールのチケット(¥1,000)が必要です
※レクチャーはオンライン配信有(無料)
主 催 横浜市民ギャラリーあざみ野 共 催 特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター 申 込 参加お申込みはこちら
※横浜市民ギャラリーあざみ野のWebサイトで受け付けます