ワークショップ「近代都市のモンスター」by アヌラック・タンニャパリット

2019/8/31 (Sat)

anurak_ws_888.jpg


電車の音を聞いて、あなただけのモンスターを創造しよう!

タイ、チェンマイを拠点にするアヌラック・タンニャパリットは、身体、建築、歴史、信仰といった様々な視点から都市に対してアプローチするアーティストです。
黄金町バザール2019では、近代都市の中で生きる人々が電車の存在と土着的な信仰をどのように共存させているのかという点に注目し、作品制作を行います。
今回開催するワークショップでは、電車の走行音から、参加者が「近代都市のモンスター」を想像し、絵を描きます。そこでつくられたモンスターは、黄金町バザール2019の会期中、アヌラックが採集した音とともに、かいだん広場周辺で展示される予定です。


ワークショップ「近代都市のモンスター」

日時2019年8月31日(土) 17:00〜18:30 
場所似て非works (横浜市中区末吉町1-21 中山運送跡)
参加費無料
参加方法「件名:モンスター・ワークショップ参加」「本文:参加者氏名、連絡先電話番号」を明記の上、info@koganecho.net までお申込みください。

※英語から日本語への逐次通訳あり

  • アヌラック・タンニャパリット
    Anurak Tanyapalit

  • MENU