Home 「REALITYプログラム」高松真樹子『あなたの粒子をつかまえて』ワークショップ

「REALITYプログラム」高松真樹子『あなたの粒子をつかまえて』ワークショップ

「REALITY program」
“Catch Your Particles” workshop with Makiko Takamatsu

Photo by 高松真樹子 Makiko Takamatsu

開催日時|10月17日(日)13:00~17:00
会  場|高架下スタジオSite-D集会場(横浜市中区黄金町1-2先)
参 加 費|¥1,500 ※当日現金でお持ちください
持 ち 物|動画撮影機材(スマートフォンやカメラ)
参加申込|下部のフォームよりお申し込みください。【申込受付:10月11日(月)23:59まで】
備  考|※撮影機材が無い場合は貸出し可能 ※英語通訳可能 ※要予約(定員に達した場合は抽選になります)
※先着順に変更となりました。大変恐れ入りますが、定員に達した場合は受付を終了させていただきます。

17th October, 13:00~17:00
Venue   Site-D Studio Beneath the Railways (1-2 Koganecho, Naka-ku, Yokohama)
Cost   ¥1,500
Things to bring:  A filming device (smartphone or camera)
Reservation form: please fill out the following form ↓Reservation deadline: Mon. 11 October 23:59 
※People with no access to a filming device may borrow one ※English interpretation available ※Reservation required

ワークショップ参加お申込みフォーム

Workshop Participation Form

10月17日(日)13:00~17:00開催「REALITYプログラム」高松真樹子『あなたの粒子をつかまえて』ワークショップに参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
【申込受付:10月11日(月)23:59まで】※定員に達した場合は抽選になります
※先着順に変更となりました。大変恐れ入りますが、定員に達した場合は受付を終了させていただきます。

※定員に達したため受付を停止しました

f you would like to take part in Makiko Takamatsu’s “Catch Your Particles” workshop on 17th October 13:00~17:00, please fill out the following form. Reservation deadline: Mon. 11 October 23:59 ※ If we reach maximum capacity prior to the deadline, we will select participants at random.
*The system has been changed. If we reach maximum capacity, you will no longer be able to make a reservation.

*The reservation has been closed because the capacity has been reached.

「REALITYプログラム」
高松真樹子『あなたの粒子をつかまえて』ワークショップについて

最終日には、舞踏家であり映像作家でもある高松真樹子のワークショップを開催します。
このワークショップでは踊るあなたを映像作品にします。立っているだけでも、寝転んでいるだけでもいいです。あなたという存在から出てくる粒子を撮影します。そしてあなたが被写体であると同時に撮影者であるという体験を通して、観る観られる視点の交差点には何があるか、DigitalとRealityの境界を参加者全員で彷徨う試みです。
どなたでも参加可能です。

「REALITY program」
About “Catch Your Particles” workshop with Makiko Takamatsu

On the last day of the festival we will have a workshop by Butoh dancer and filmmaker Makiko Takamatsu. In this workshop, participants will turn their own dances into film pieces. You could just be standing, or lying down. Capture the particles that emanate from Your Existence, and through the experience of being both behind and in front of the camera, see what it means to see and be seen, wander the boundary between “digital” and “reality”. Open to all.

Photo by 玉内公一 Kouichi Tamauchi

高松真樹子 Makiko Takamatsu
多摩美術大学 映像コース 卒業。16mm映像作品「怠惰ダダ劇場」2001年キリン・アートアワード受賞。在学中より舞踏家・土方巽創業のショークラブ「将軍」ダンサーを経て2002年より舞踏家・上杉満代氏に師事。ソロ舞踏公演を中心に活動。舞踏における影像身体を追求する。

Graduated in Film from Tama Art University. Her 16mm film Idle Dada Theater won the 2001 Kirin Art Award. After working as a dancer at the show club “Shogun”, which was founded by Tatsumi Hijikata, she began studying Butoh with Mitsuyo Uesugi in 2002. She currently works primarily as a solo Butoh dancer, and seeks shadows that exemplify Butoh.

個人情報のお取り扱いについて
お申し込み時に頂いた個人情報はNPO法人黄金町エリアマネジメントセンターが管理し、ワークショップに関する確認やその他連絡事項が生じた場合に利用いたします。また、参加申込者の氏名は講座準備に必要な情報として事前に講師と共有いたします。
尚、当法人の管理施設内や施設利用者、イベント参加者内で新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供される可能性があります。予めご了承ください。
※記録・広報等のため、講師または事務局による写真撮影等を行う場合がございます。撮影を希望されない場合に関しましては、撮影スタッフにその旨をお伝えいただけますよう、お願い申し上げます。

**Handling of Personal Information**
Any personal information received through this form shall be handled by the NPO Koganecho Area Management Center, and used solely for the purpose of contacting you on matters regarding the workshop. Information may be shared with the instructor of the workshop as necessary to prepare for the workshop.
In case of an outbreak of Covid-19 at the facility, this information may also be used to pass on details of affected persons to healthcare institutions as necessary.
*There may be a staff member present taking photographs during the workshop for documentation and PR purposes. If you do not wish to have your photograph taken, please let the staff member know.

お問合せ|特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
Contact |NPO Koganecho Area Management Center
Tel: 045-261-5467 E-mail: info@koganecho.net

黄金町エリアマネジメントセンター

MENU