特別集中講座「アートスペースはどのようにしてつくられるか?」
2012年8月〜9月

リノベーションという手法を用いてアートスペースをつくるために必要なプロセスを、建築とアートの双方の視点から学ぶ講座です。
前半では講義を行い、後半では実際に自分たちで空き家をアートスペースにリノベーションする現場作業を体験します。


■講座内容
ー前半(午前5回+午後5回)ー
5日間の集中講義です。
午前と午後に分けて、建築とアートの双方の視点から講義を行い、
後半のリノベーション作業に向けて、実践的にアートスペースについて考えていきます。


8月20日(月) ※終了しました。
《午前①》【リノベーションとは?】講師:新堀学
空き家をオフィスに。工場を美術館に。空間を変化させるリノベーションについて学びます。
《午後①》【アートスペースの変遷】講師:佐藤慎也
美術館からオルタナティブスペースまで、アート作品の展示空間の変化について学びます。


8月21日(火) ※終了しました。
《午前②》【建築と場所の関係】講師:佐藤慎也、新堀学
ゲスト:飯田善彦(飯田善彦建築工房)
高架下のスタジオ「日ノ出スタジオ」の設計者をゲストに招き、設計のプロセスから、建築とまちの向き合い方について考えます。
《午後②》【アーティストと活動空間】講師:佐藤慎也、新堀学
ゲスト:増田拓史(アーティスト)
黄金町で活動するアーティストがリノベーションを行ったスタジオを見学し、アーティストの活動空間について考えます。


8月22日(水) ※終了しました。
《午前③》【リノベーションの手法①】講師:新堀学
「いいところを伸ばす、困っているところはなおす」自分たちの空間を自分たちでつくる、カスタマイズする。オープンソース的思想を学びます。
《午後③》【アート作品と展示空間①】講師:佐藤慎也
アート作品によって展示空間がどのようにつくられてきたのかを学びます。


8月23日(木) ※終了しました。
《午前④》【アート作品と展示空間②】講師:佐藤慎也
展示空間によってアート作品がどのようにつくられてきたのかを学びます。
《午後④》【リノベーションの手法②】講師:新堀学
「必要なものはつくる」セルフビルド、ワークショップなど「運動としてのリノベーション」を学びます。


8月24日(金) ※終了しました。
《午前⑤》【リノベーション空間を考える】講師:新堀学
「見立てを変えてみる」「ものがたり」と「空間づくり」のリノベーションを考えます。
《午後⑤》【アートスペースを考える】講師:佐藤慎也
黄金町にある実際の空き家をアートスペースとして使うことを考えます。

※8月24日(金)はワークショップ形式で授業を行ないます。
「午前⑤+午後⑤」の通しでの受講をお願いします。


ー後半ー
7日間のリノベーション現場体験。
黄金町にある空き家を実際に自分たちでアートスペースにリノベーションします。
※前半の受講が必須となります。


日程:9月10日(月)〜9月16日(日)
時間:13:00〜17:00 ※作業内容によっては時間が変動する場合があります。


■講師
佐藤慎也(日本大学理工学部建築学科准教授)
新堀学(新堀アトリエ一級建築士事務所)


■時間
午前:10:00-12:00
午後:13:30-15:30


■料金
前半:1日(午前+午後)4,000円 
※午前、午後分けての受講も可能です。その場合は1回2,000円となります。
前半+後半:30,000円 


■定員
前半:各30名
後半:10名 ※前半の受講が必須となります。

  • 黄金町エリアマネジメントセンター
  • 〒231-0066
    横浜市中区日ノ出町2-158
  • TEL : 045-261-5467
  • FAX : 045-325-7222
  • KOGANECHO AREA
    MANAGEMENT CENTER
  • 2-158 Hinodecho,Nakaku,
    Yokohama,Kanagawa,
    231-0066,JAPAN
  • TEL : +81-(0)45-261-5467
  • FAX : +81-(0)45-325-7222
  • MAIL : info@koganecho.net