2016年レジデンスアーティスト募集説明会の主な質疑応答について  2016.01.14 [Thu]

2016年度黄金町アーティスト・イン・レジデンスプログラムの説明会を1月7日(木)と1月10日(日)に実施しました。
主な質疑応答を下記の通り報告いたします。


Q.「アーティスト育成プログラム」の講座が実施される時間帯について教えて下さい。
A.時間帯についてはまだ決定していません。定員を5名で想定していますので、参加者のみなさんと相談して決定する予定です。


Q.友人を招いて黄金町での展示企画は可能ですか?
A.可能です。


Q.1年間限定契約となっていますが、翌年度に再申請することは可能ですか?
A.再応募は可能です。ただし、今回の契約を自動的に延長することはありません。


Q.入居者が自主的に施設でWi-Fi契約することは可能ですか?
A.可能です。一部の施設を除いてWi-Fiの利用可能な環境になっていますが、利便性を考えて自主的に契約されている方もいます。


Q.施設によっては住居として使用可能なものがありますが、必ず住居として使用しなくてはならないのでしょうか?
A.制作場所として常時使用可能であれば、必ずしも滞在する必要はありません。


Q.放課後や夕方に子どもがスタジオ周辺で遊ぶことは可能ですか?
A.可能です。近隣にも小学校があり、放課後は「かいだん広場」が子どもたちの遊び場になっています。


Q.スタジオ内で自分の作品販売は可能ですか?
A.可能です。事前に事務局へご相談ください。


Q.スタジオの利用は24時間可能ですか?
A.基本的には可能です。


Q.スタジオで火を使用することは可能ですか?
A.今回公募にかけている施設については一部の施設を除いて使用可能です。高架下のスタジオは火気厳禁となりますので、短期的に利用する場合は注意してください。


Q.応募要綱の応募条件 c) にある「黄金町地区のまちづくり」の趣旨はどんなことですか?
A.当NPO団体は、地域住民や警察、行政、企業、大学と連携して日常的なまちづくりに関わる活動を行っています。
詳しくは、http://www.koganecho.net/air/about.htmlをご確認ください。

»  NEWS一覧に戻る